揚げないヘルシー酢鶏

ロカロジ管理栄養士 miyu

揚げないヘルシー酢鶏

ロカロジ管理栄養士 miyu

Recipe
調理時間約35分



[材料]2人分
・鶏むね肉 300g
・塩麹 10g
・片栗粉 10g
・玉ねぎ 70g(約1/4)
・ピーマン 40g (1個)
・赤パプリカ 50g(約1/2)
・椎茸 30g(2個)
・舞茸 30g

合わせ調味料
・米酢 22g (大さじ1.5)
・醤油 18g (大さじ1)
・本みりん 18g (大さじ1)
・ケチャップ 30g (大さじ2)
・京丹波あじわいどり 天然だし 100cc
・油 24g (大さじ2)

[作り方]
①鶏むね肉はそぎ切りで繊維を立つように切り、塩麹と和えて20分くらい置く。
その間に、野菜をカットし、合わせ調味料を混ぜ合わせておく。
玉ねぎ(くし切り)、ピーマン(乱切り)、パプリカ(乱切り)、椎茸(1/4カット)、舞茸(ひとくちサイズに裂く)

②フライパンに油を注ぎ、片栗粉をまぶした鶏むね肉を焼く。(弱火に近い中火)

③表面に焼き色がつく程度で引き上げ、再度油を垂らし、とキノコ類を炒める(強火)

④鶏むね肉をフライパンに戻す。弱火にして、合わせ調味料と天然だしを加える。

⑤ピーマンとパプリカを加えて、中火から強火でさっと炒め、調味料の水気を飛ばす。

[栄養計算]1人あたり
エネルギー:406kcal
たんぱく質:39.5g
脂質:15.3g
炭水化物:25.4g
(糖質:22.4g 食物繊維:3.0g)
食塩相当量:2.9g
Recipe

 

 

調理時間約35分




[材料]2人分
・鶏むね肉 300g
・塩麹 10g
・片栗粉 10g
・玉ねぎ 70g(約1/4)
・ピーマン 40g (1個)
・赤パプリカ 50g(約1/2)
・椎茸 30g(2個)
・舞茸 30g
・油 24g (大さじ2)
・京丹波あじわいどり 天然だし 100cc



合わせ調味料
・米酢 22g (大さじ1.5)
・醤油 18g (大さじ1)
・本みりん 18g (大さじ1)
・ケチャップ 30g (大さじ2)


[作り方]
①鶏むね肉はそぎ切りで繊維を立つように切り、塩麹と和えて20分くらい置く。
その間に、野菜をカットし、合わせ調味料を混ぜ合わせておく。
玉ねぎ(くし切り)、ピーマン(乱切り)、パプリカ(乱切り)、椎茸(1/4カット)、舞茸(ひとくちサイズに裂く)

②フライパンに油を注ぎ、片栗粉をまぶした鶏むね肉を焼く。(弱火に近い中火)

③表面に焼き色がつく程度で引き上げ、再度油を垂らし、とキノコ類を炒める(強火)

④鶏むね肉をフライパンに戻す。弱火にして、合わせ調味料と天然だしを加える。

⑤ピーマンとパプリカを加えて、中火から強火でさっと炒め、調味料の水気を飛ばす。
 
[栄養計算]1人あたり
エネルギー:406kcal
たんぱく質:39.5g
脂質:15.3g
炭水化物:25.4g
(糖質:22.4g 食物繊維:3.0g)
食塩相当量:2.9g

Column
京丹波あじわいどりのむね肉は、今にもパンと弾けそうな見た目でありながら、ドリップが少ないために鶏むね肉特有のパサつきが少なく、しっとりとした身が特徴です。
張りがあり艶々と輝いている見た目だけで食欲をそそられ、これからどんな風に調理しようかと心躍るのを皆さまにも感じて頂けるかと思います。
シンプルでおいしい京丹波あじわいどりのむね肉を使用したレシピをご紹介させていただきます。

今回はそんな京丹波あじわいどりのむね肉を使用し、
簡単中華

揚げないヘルシー酢鶏

を考案させて頂きました。

揚げずに調理でヘルシー!鶏むね肉で高たんぱくに!
美容も健康もしっかりと意識した、欲張りでボリューム満点な一品に仕上げました。

高たんぱくで低脂質!
豊富に含まれたビタミンB6!


鶏むね肉は良質なたんぱく質が豊富に含まれている事は有名ですが、脂質のバランスもとても良いため美容にはもってこいの食材です。
また、ビタミンB6も豊富に含まれています。
代謝を助ける働きで皮膚を丈夫にし、免疫細胞や神経を強化する血液の中の赤血球を作るなど、健康な身体を維持するのになくてはならない栄養素です。

このお料理の決め手となるポイントはお酢!
今回は米酢を使用しています。
『酢が健康に良い』
と言われるのにはお酢に含まれる酸の働きに秘密があります。
米酢に含まれるアミノ酸とクエン酸には脂肪の燃焼を助ける働きがあり、ダイエット効果も期待できると言われています。
また、腸内環境を整え美肌効果も期待できるため、まさに美容食品と言っても良いですね。
さらに疲労回復効果があります。血液をサラサラにして動脈硬化の予防と血行促進、それによる肩こりの改善も期待できるので日々のお料理にも是非取り入れていただきたい調味料です。

調理のポイントは、『鶏むね肉を塩麹につけておく事』です。
京丹波あじわいどりのむね肉の特徴的な柔らかさをより引き立たせ、しっとりとした食感を演出しました。
小さいお子様にも食べていただきたい!との思いから、ボリューミーかつ食べやすさを重視し、『肉のカットの際に筋を断つよう削ぎ切りにする』一手間を加え、食べやすく美味しい!
そんなお料理を意識しました。

しっとりとした柔らかさが特徴的な京丹波あじわいどりのむね肉を使用した揚げないヘルシー酢鶏。
鶏むね肉とは思えないほど柔らかく食べ応えのあるおいしさを体験して頂きたいです。
Column
京丹波あじわいどりのむね肉は、今にもパンと弾けそうな見た目でありながら、ドリップが少ないために鶏むね肉特有のパサつきが少なく、しっとりとした身が特徴です。
張りがあり艶々と輝いている見た目だけで食欲をそそられ、これからどんな風に調理しようかと心躍るのを皆さまにも感じて頂けるかと思います。
シンプルでおいしい京丹波あじわいどりのむね肉を使用したレシピをご紹介させていただきます。

今回はそんな京丹波あじわいどりのむね肉を使用し、
簡単中華

揚げないヘルシー酢鶏

を考案させて頂きました。

揚げずに調理でヘルシー!鶏むね肉で高たんぱくに!
美容も健康もしっかりと意識した、欲張りでボリューム満点な一品に仕上げました。

高たんぱくで低脂質!
豊富に含まれたビタミンB6!


鶏むね肉は良質なたんぱく質が豊富に含まれている事は有名ですが、脂質のバランスもとても良いため美容にはもってこいの食材です。
また、ビタミンB6も豊富に含まれています。
代謝を助ける働きで皮膚を丈夫にし、免疫細胞や神経を強化する血液の中の赤血球を作るなど、健康な身体を維持するのになくてはならない栄養素です。

このお料理の決め手となるポイントはお酢!
今回は米酢を使用しています。
『酢が健康に良い』
と言われるのにはお酢に含まれる酸の働きに秘密があります。
米酢に含まれるアミノ酸とクエン酸には脂肪の燃焼を助ける働きがあり、ダイエット効果も期待できると言われています。
また、腸内環境を整え美肌効果も期待できるため、まさに美容食品と言っても良いですね。
さらに疲労回復効果があります。血液をサラサラにして動脈硬化の予防と血行促進、それによる肩こりの改善も期待できるので日々のお料理にも是非取り入れていただきたい調味料です。

調理のポイントは、『鶏むね肉を塩麹につけておく事』です。
京丹波あじわいどりのむね肉の特徴的な柔らかさをより引き立たせ、しっとりとした食感を演出しました。
小さいお子様にも食べていただきたい!との思いから、ボリューミーかつ食べやすさを重視し、『肉のカットの際に筋を断つよう削ぎ切りにする』一手間を加え、食べやすく美味しい!
そんなお料理を意識しました。

しっとりとした柔らかさが特徴的な京丹波あじわいどりのむね肉を使用した揚げないヘルシー酢鶏。
鶏むね肉とは思えないほど柔らかく食べ応えのあるおいしさを体験して頂きたいです。