柚子とかぼす香る鶏三昧鍋

管理栄養士 CHINAMI

柚子とかぼす香る鶏三昧鍋

管理栄養士 CHINAMI

Recipe
調理時間約20分

[材料] 4 人分
・鶏もも肉 320g
・鶏ミンチ 150g
A 水 15g
 片栗粉 3g
 塩胡椒
 生姜汁 3g
・絹ごし豆腐 400g(1 丁)
・白菜 400g
・水菜 100g
・しめじ 100g
・えのき 100g
・しらたき 100g
・柚子 50g(1/2 個)
・かぼす 50g(1/2 個)
・京丹波あじわいどり天然だし Issui〜一粋〜  700cc
・ごま油 9g(大1)
・酒 45g(大3)
・塩 5g(小1)

 

[作り方](調理時間約20 分)

①鶏もも肉は一口、鶏ミンチをA の調味料と混ぜ合わせておく。野菜は食べやすい大きさに切る。
柚子、かぼすはスライスする。

②鍋にごま油をしき、鶏もも肉を両面焼く。そこに天然だし、酒、塩をいれて煮たってきたら鶏ミンチ肉のタネをだんご状にまとめて鍋に加える。

③煮えにくい野菜から順に鍋に加える。

④具材に火が通ったら火を止め、スライスした柚子、カボスをのせて完成。

 

[栄養計算]1 人あたり
 エネルギー362kcal
 たんぱく質27.6g
 脂質21.6g
 炭水化物13.1g
 (糖質 7.6g  食物繊維 5.5g)
 食塩相当量 1.7g

Recipe

 

調理時間約20分

 

[材料] 4 人分
・鶏もも肉 320g
・鶏ミンチ 150g
 A 水 15g
  片栗粉 3g
  塩胡椒
  生姜汁 3g

・絹ごし豆腐 400g(1 丁)
・白菜 400g
・水菜 100g
・しめじ 100g
・えのき 100g
・しらたき 100g
・柚子 50g(1/2 個)
・かぼす 50g(1/2 個)
・京丹波あじわいどり天然だし Issui〜一粋〜  700cc
・ごま油 9g(大1)
・酒 45g(大3)
・塩 5g(小1)


[作り方](調理時間約20 分)

①鶏もも肉は一口、鶏ミンチをA の調味料と混ぜ合わせておく。野菜は食べやすい大きさに切る。
 柚子、かぼすはスライスする。
②鍋にごま油をしき、鶏もも肉を両面焼く。そこに天然だし、酒、塩をいれて煮たってきたら鶏
ミンチ肉のタネをだんご状にまとめて鍋に加える。
③煮えにくい野菜から順に鍋に加える。
④具材に火が通ったら火を止め、スライスした柚子、カボスをのせて完成。


[栄養計算]1 人あたり
エネルギー362kcal
たんぱく質27.6g
脂質21.6g
炭水化物13.1g
(糖質 7.6g  食物繊維 5.5g)
食塩相当量 1.7g

 

Column

 

冬の訪れを京丹波あじわいどりで。

 

 

京丹波あじわいどりから取れる鶏ガラと京丹波の雪解け水の2 つだけで作られる天然だしIssui 〜一粋 〜】を贅沢に使用し、余計な調味料は加えず、素材ひとつひとつの味を楽しめるお鍋です。

お鍋の主役はなんといっても、京丹波あじわいどりのもも肉と鶏ミンチ。天然だしと2 種類の鶏肉を使用したお鍋はまさに鶏三昧!!鶏ミンチで作る肉団子は天然だしが染み込み、食べた瞬間にジュワッと鶏の旨味が口いっぱいに溢れだします。

もも肉は1 度焼くことで香ばしさが加わり、天然だしとの相性は抜群です。

鶏肉を2 種類を使用することでお鍋のスープにコクがプラスされ、さらに柚子とかぼすの豊かな香りがスッと鼻に抜けて今までに味わったことのないスープが楽しめます。

また、その美味しさはお鍋の具材を引き立たせ、いつものお野菜の味をより一層楽しむことができます。

美味しさに加えてこのお鍋には体に嬉しい栄養素がたくさんつまっています。

もも肉、鶏ミンチにはたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は体を作る大切な栄養素で、体を守る免疫システムも担っています。

さらに柚子やかぼす、白菜にも、免疫力アップに欠かせないビタミンC が多く含まれます。この「柚子とかぼす香る鶏三昧鍋」は、風邪をひきやすい季節にもってこいの体に嬉しいお鍋です。

ビタミンC は果物に多く含まれるイメージが強いかと思いますが、実はお野菜にも多く含まれています。野菜は生のままですとあまり量を食べることができませんが、お鍋のように火を通してあげると、かさが減って食べやすくなります。

野菜が苦手なお子さんでもこのようにお鍋にしてあげると、野菜をたくさん食べていただけるかなと思います。

また、お鍋に具材をいれて煮込むだけという、お手軽メニューなため、忙しい主婦の方にもぜひ作っていただきたい一品です。

身体温まる、栄養満点の「柚子とかぼす香る鶏三昧鍋」。余計なものは加えず、素材の美味しいさをそのまま味わえるお鍋は、京丹波あじわいどりにしかだせない魅力を存分に楽しめます。

ぜひ今まで味わったことのないお鍋を味わってみてください。

Column

冬の訪れを京丹波あじわいどりで。

 

京丹波あじわいどりから取れる鶏ガラと京丹波の雪解け水の2 つだけで作られる天然だし【Issui 〜一粋 〜】を贅沢に使用し、余計な調味料は加えず、素材ひとつひとつの味を楽しめるお鍋です。

お鍋の主役はなんといっても、京丹波あじわいどりのもも肉と鶏ミンチ。天然だしと2 種類の鶏肉を使用したお鍋はまさに鶏三昧!!鶏ミンチで作る肉団子は天然だしが染み込み、食べた瞬間にジュワッと鶏の旨味が口いっぱいに溢れだします。
もも肉は1 度焼くことで香ばしさが加わり、天然だしとの相性は抜群です。
鶏肉を2 種類を使用することでお鍋のスープにコクがプラスされ、さらに柚子とかぼすの豊かな香りがスッと鼻に抜けて今までに味わったことのないスープが楽しめます。
また、その美味しさはお鍋の具材を引き立たせ、いつものお野菜の味をより一層楽しむことができます。

美味しさに加えてこのお鍋には体に嬉しい栄養素がたくさんつまっています。
もも肉、鶏ミンチにはたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は体を作る大切な栄養素で、体を守る免疫システムも担っています。
さらに柚子やかぼす、白菜にも、免疫力アップに欠かせないビタミンC が多く含まれます。この「柚子とかぼす香る鶏三昧鍋」は、風邪をひきやすい季節にもってこいの体に嬉しいお鍋です。
ビタミンC は果物に多く含まれるイメージが強いかと思いますが、実はお野菜にも多く含まれています。野菜は生のままですとあまり量を食べることができませんが、お鍋のように火を通してあげると、かさが減って食べやすくなります。野菜が苦手なお子さんでもこのようにお鍋にしてあげると、野菜をたくさん食べていただけるかなと思います。また、お鍋に具材をいれて煮込むだけという、お手軽メニューなため、忙しい主婦の方にもぜひ作っていただきたい一品です。

身体温まる、栄養満点の「柚子とかぼす香る鶏三昧鍋」。余計なものは加えず、素材の美味しいさをそのまま味わえるお鍋は、京丹波あじわいどりにしかだせない魅力を存分に楽しめます。ぜひ今まで味わったことのないお鍋を味わってみてください。

今回使用した「Issui ~一粋~」「鶏もも肉」「鶏ミンチ」は、
下のボタンから購入できます。