ささみのレモンドレッシングサラダ

ロカロジ管理栄養士 CHIHIRO

ささみのレモンドレッシングサラダ

管理栄養士 /テーブルコーディネーター CHIHIRO

鶏肉、鶏ささみ、鶏肉レシピ
Recipi
調理時間約15分

[材料]2人分

 鶏ささみ 4本
 スナップエンドウ 10個
 レモン 1/2個
 レモン果汁 大さじ1.5
 塩麹 大さじ1.5
 亜麻仁油(代用品:オリーブ油) 大さじ1
 ラカントS(代用品:砂糖) 小さじ1
 ブラックペッパー 適量

[作り方]
①ささみは筋をとり、水を鍋で沸騰させておき、ささみを加えたら火を消し、5分放置後に冷めたら手でさく。
②スナップエンドウも筋をとり、スナップエンドウが隠れるぐらいの水をいれ、沸騰させたらスナップエンドウを加えて蓋をし、1分半中火でゆでる。
③レモンは半月切りにする。
④全ての材料を混ぜてお皿に盛り付けたら完成!

【栄養計算】一人当たり
 エネルギー:256.3Kcal
 タンパク質:31.6g
 脂質:7.6g
 炭水化物:16.7g
  (糖質:10.8g 食物繊維:5.9g)
 食塩相当量:1.1g

Recipi
調理時間約15分

[材料]2人分

鶏ささみ 4本
スナップエンドウ 10個
レモン 1/2個
レモン果汁 大さじ1.5
塩麹 大さじ1.5
亜麻仁油(代用品:オリーブ油) 大さじ1
ラカントS(代用品:砂糖) 小さじ1
ブラックペッパー 適量

[作り方]
①鶏ささみは筋をとり、水を鍋で沸騰させておき、ささみを加えたら火を消し、5分放置後に冷めたら手でさく。
②スナップエンドウも筋をとり、スナップエンドウが隠れるぐらいの水をいれ、沸騰させたらスナップエンドウを加えて蓋をし、1分半中火でゆでる。
③レモンは半月切りにする。
④全ての材料を混ぜてお皿に盛り付けたら完成!

【栄養計算】一人当たり
・エネルギー:256.3Kcal
・タンパク質:31.6g
・脂質:7.6g
・炭水化物:16.7g(糖質:10.8g 食物繊維:5.9g)
・食塩相当量:1.1g

Column

春に起きやすい様々な不調「花粉症」「肌荒れ」などは腸内環境が原因かもしれません!

腸は「第二の脳」とよばれるほど様々な機能が備わっており、特に体内の免疫細胞の約7割が腸に集まっているといわれています。

さらに、腸は解毒作用のある肝臓のサポートも行っているので、腸内環境が整っていないと毒素が身体にたまってしまい、様々な不調を引き起こすおそれがあります。

よって、腸内環境を整えることは春の不調を改善することにつながります。

今回のレシピのテーマは「パーティーでも大活躍!冬にためこんだ毒素をデトックスするレシピ

身体にやさしいお料理というと
「なんだか質素」
「ものたりない印象」と
お料理自身にマイナスのイメージをもたれる方が多いかもしれません。

そんな方でも、「簡単」「おしゃれ」「身体にやさしい」と作るのが楽しくな
るような春色のレシピを考えました。

そして、冒頭でお伝えしたデトックスの要である腸内環境を整える手助けを
する食材や調味料を盛り込んだレシピとなっています。

腸内環境を整えてくれる食材&調味料
〇「スナップエンドウ
盛り付けの彩りだけではない!スナップエンドウの真の実力とは、豊富なビタミン・ミネラルにあります。
抗酸化作用をもつ「β-カロテン」や「ビタミンC」が含まれており、活性酸素を抑制して免疫力を維持してくれます。
さらに、不溶性食物繊維も豊富なので便通をスムーズにし、腸内環境を整えてくれます。

〇「発酵食品である塩麹
市販のドレッシングは質の悪い油を含んでいることが多く、腸内環境が悪化する原因となります。
おすすめは簡単な手作りドレッシング

今回のレシピの「レモンドレッシング」は、腸内環境を整える発酵食品である塩麹に加え、良質な油である亜麻仁油を使用しているので、腸の動きを滑らかにしてくれます。
ほかのどんなお料理にかけていただいてもおいしく召し上がって頂けます。

おいしさの秘密は三栄ブロイラー販売(株)さんのささみ
ささみというと、パーティー料理に向かないと思われる方が多いと思いますが、三栄ブロイラー販売(株)さんのささみは、通常のささみと異なり、火を通してもパサつきがなく、ささみとは思えないほどしっとりとしているのでパーティーなどおもてなし料理にご使用して頂いても喜んでもらえること間違いなしです。

ぜひ春のおもてなし料理に作ってみてはいかがでしょうか? 

今回使用した「鶏ささみ」は、
下のボタンから購入できます。

【数量限定!!】こちらもオススメです!

Column
春に起きやすい様々な不調「花粉症」「肌荒れ」などは腸内環境が原因かもしれません!
腸は「第二の脳」とよばれるほど様々な機能が備わっており、特に体内の免疫細胞の約7割が腸に集まっているといわれています。
さらに、腸は解毒作用のある肝臓のサポートも行っているので、腸内環境が整 っていないと毒素が身体にたまってしまい、様々な不調を引き起こすおそれがあります。 よって、腸内環境を整えることは春の不調を改善することにつながります。

今回のレシピのテーマは 「パーティーでも大活躍!冬にためこんだ毒素をデトックスするレシピ
身体にやさしいお料理というと
「なんだか質素」
「ものたりない印象」と
お料理自身にマイナスのイメージをもたれる方が多いかもしれません。

そんな方でも、「簡単」「おしゃれ」「身体にやさしい」と作るのが楽しくな るような春色のレシピを考えました。
そして、冒頭でお伝えしたデトックスの要である腸内環境を整える手助けをする食材や調味料を盛り込んだレシピとなっています。

腸内環境を整えてくれる食材&調味料
〇「スナップエンドウ
盛り付けの彩りだけではない!スナップエンドウの真の実力とは、豊富なビタミン・ミネラルにあります。
抗酸化作用をもつ「β-カロテン」や「ビタミンC」が含まれており、活性酸素を抑制して免疫力を維持してくれます。
さらに、不溶性食物繊維も豊富なので便通をスムーズにし、腸内環境を整えてくれます。

〇「発酵食品である塩麹
市販のドレッシングは質の悪い油を含んでいることが多く、腸内環境が悪化する原因となります。
おすすめは簡単な手作りドレッシング。
今回のレシピの「レモンドレッシング」は、腸内環境を整える発酵食品である塩麹に加え、良質な油である亜麻仁油を使用しているので、腸の動きを滑らかにしてくれます。
ほかのどんなお料理にかけていただいてもおいしく召し上がって頂けます。

おいしさの秘密は三栄ブロイラー販売(株)さんのささみ
ささみというと、パーティー料理に向かないと思われる方が多いと思いますが、三栄ブロイラー販売(株)さんのささみは、通常のささみと異なり、火を通してもパサつきがなく、ささみとは思えないほどしっとりとしているのでパーティーなどおもてなし料理にご使用して頂いても喜んでもらえること間違いなしです。
ぜひ春のおもてなし料理に作ってみてはいかがでしょうか? 

今回使用した「鶏ささみ」は、 下のボタンから購入できます。

【数量限定!!】こちらもオススメです!