クリスマスにぴったり チキンフリカッセ

管理栄養士 祐希

クリスマスにぴったりチキンフリカッセ

管理栄養士 祐希

Recipi

【材料2人分】
・もも肉 200g
・塩こしょう 少々
・にんにく 5g
・玉ねぎ 120g
・ごぼう 50g
・まいたけ 50g
・しめじ 50g
・マッシュルーム 40g
・オリーブオイル 小さじ1
・豆乳 400ml
・コンソメ 小さじ1
・醤油 小さじ1
・ブラックペッパー 適量
・乾燥パセリ 少々

【作り方】
①もも肉は一口大に切り、塩こしょうをする。
②にんにくは潰しておく。玉ねぎは繊維に沿った薄切り、ごぼうは斜め薄切りに。まいたけ、しめじは
石づきを取り食べやすい大きさに分ける。マッシュルームは1個を十字の四等分に切っておく。
③鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ香りが出るまで弱火で加熱する。
④香りが出てきたら玉ねぎ、ごぼうをしんなりするまで炒める。
⑤もも肉、まいたけ、しめじ、マッシュルームを加える。
⑥もも肉に火が通ったら豆乳、コンソメ、醤油を入れ20分ほど煮込む。
⑦とろみがついたら器に移し、ブラックペッパー、パセリをかけ完成!

【一人当たりの栄養】
エネルギー:404kcal
たんぱく質:27.9g
脂   質:26.2g
炭水化物:19.8g
 (糖質:14.5g 食物繊:5.3g)
食塩相当量:1.5g

Recipi

【材料2人分】
・もも肉 200g
・塩こしょう 少々
・にんにく 5g
・玉ねぎ 120g
・ごぼう 50g
・まいたけ 50g
・しめじ 50g
・マッシュルーム 40g
・オリーブオイル 小さじ1
・豆乳 400ml
・コンソメ 小さじ1
・醤油 小さじ1
・ブラックペッパー 適量
・乾燥パセリ 少々

【作り方】
①もも肉は一口大に切り、塩こしょうをする。
②にんにくは潰しておく。玉ねぎは繊維に沿った薄切り、ごぼうは斜め薄切りに。まいたけ、しめじは
石づきを取り食べやすい大きさに分ける。マッシュルームは1個を十字の四等分に切っておく。
③鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ香りが出るまで弱火で加熱する。
④香りが出てきたら玉ねぎ、ごぼうをしんなりするまで炒める。
⑤もも肉、まいたけ、しめじ、マッシュルームを加える。
⑥もも肉に火が通ったら豆乳、コンソメ、醤油を入れ20分ほど煮込む。
⑦とろみがついたら器に移し、ブラックペッパー、パセリをかけ完成!

【一人当たりの栄養】
エネルギー:404kcal
たんぱく質:27.9g
脂   質:26.2g
炭水化物:19.8g(糖質:14.5g 食物繊:5.3g)
食塩相当量:1.5g

Column

年に1度の一大イベントと言えばクリスマス。大人も子供もみんなワクワクするそんな季節がやってきましたね。
今年もお家でゆっくり過ごしたいという方は多いと思います。
今回は年末の忙しさにも負けず簡単に作れる♪クリスマスにぴったりなチキンフリカッセをご紹介してきます。

フリカッセとは?
フランスの冬を代表する家庭料理のひとつです。一般的には白い煮込み料理とされているのでホワイトシチューとよく似ています。フリカッセとクリームシチューの違いはお肉を入れるタイミング。フリカッセは煮込む前にお肉を1度焼いていくのが特徴となっています。お肉が主役の一品とも言えます。今回のチキンフリカッセには鶏もも肉だけではなく、冬に不足しがちなビタミンB郡が取れるレシピとなっていますので、クリスマスにはもちろん、冬のおもてなしメニューとしてぜひ作ってみてくださいね。

冬に起こる身体の不調
私たち人の身体は冬の寒さに耐えるために多くのエネルギーを使います。体の冷えとともに疲労感も感じやすくなります。寒さに対して身体が適応できなくなったり、多忙な年末に耐えきれず体調を崩した経験はありませんか?実はその冬の不調は冬バテだったのかもしれません。夏バテはよく聞き慣れている言葉かもしれませんが、近年話題になっている冬バテにも対応できる体づくりをしていきたいところです。

冬バテの症状
★疲労感★頭痛★肩こり★意欲低下★風邪にかかりやすいなど症状は夏バテと似ています。
冬になるとこのような症状が出た経験はありませんか?

私たちの身体は寒さから身を守ろうと沢山の栄養素を必要としています。その結果、栄養不足となり、冬バテを招いてしまうことが多いのです。

特にビタミンB、ビタミンC、鉄分は体温の調整や疲労回復にも大きく関わっているのでしっかりとっていきたい栄養素となっています。

冬といえばビタミンCで風邪対策!はよく聞きますよね。ですがビタミンCだけではなくビタミンB群もとても大切な役割を担ってくれていますので今回はビタミンB群について少し詳しく説明していきます。

ビタミンB群は、糖質、脂質、タンパク質などを分解しエネルギーを作るのに不可欠な栄養素です。私たちの身体の中で直接エネルギーにはなりませんが他の栄養素たちと深く関わっています。そのため身体をスムーズに動かしていくにはこのビタミンB群はとても大切です。

水溶性のため体内に貯め込むことができないので毎日の食事で取り入れることが重要です。

年末年始にお食事会やお酒を飲む機会が増える方は尚更、取り入れていきたい栄養素となっています。

今回のチキンフリカッセにはビタミンB群は豊富なしめじ、まいたけ、マッシュルームを使用しています。また、豆乳は鉄分やタンパク質の補給にも役立ちます。タンパク質も身体を温めるのに欠かせない栄養素です。ぜひ作ってみて冬バテ対策に活用してください。



今回使用した「鶏もも肉」は、
下のボタンから購入できます。
Column

年に1度の一大イベントと言えばクリスマス。大人も子供もみんなワクワクするそんな季節がやってきましたね。
今年もお家でゆっくり過ごしたいという方は多いと思います。
今回は年末の忙しさにも負けず簡単に作れる♪クリスマスにぴったりなチキンフリカッセをご紹介してきます。

フリカッセとは?
フランスの冬を代表する家庭料理のひとつです。一般的には白い煮込み料理とされているのでホワイトシチューとよく似ています。フリカッセとクリームシチューの違いはお肉を入れるタイミング。フリカッセは煮込む前にお肉を1度焼いていくのが特徴となっています。お肉が主役の一品とも言えます。今回のチキンフリカッセには鶏もも肉だけではなく、冬に不足しがちなビタミンB郡が取れるレシピとなっていますので、クリスマスにはもちろん、冬のおもてなしメニューとしてぜひ作ってみてくださいね。

冬に起こる身体の不調
私たち人の身体は冬の寒さに耐えるために多くのエネルギーを使います。体の冷えとともに疲労感も感じやすくなります。寒さに対して身体が適応できなくなったり、多忙な年末に耐えきれず体調を崩した経験はありませんか?実はその冬の不調は冬バテだったのかもしれません。夏バテはよく聞き慣れている言葉かもしれませんが、近年話題になっている冬バテにも対応できる体づくりをしていきたいところです。

冬バテの症状
★疲労感★頭痛★肩こり★意欲低下★風邪にかかりやすいなど症状は夏バテと似ています。
冬になるとこのような症状が出た経験はありませんか?
私たちの身体は寒さから身を守ろうと沢山の栄養素を必要としています。その結果、栄養不足となり、冬バテを招いてしまうことが多いのです。
特にビタミンB、ビタミンC、鉄分は体温の調整や疲労回復にも大きく関わっているのでしっかりとっていきたい栄養素となっています。
冬といえばビタミンCで風邪対策!はよく聞きますよね。ですがビタミンCだけではなくビタミンB群もとても大切な役割を担ってくれていますので今回はビタミンB群について少し詳しく説明していきます。ビタミンB群は、糖質、脂質、タンパク質などを分解しエネルギーを作るのに不可欠な栄養素です。私たちの身体の中で直接エネルギーにはなりませんが他の栄養素たちと深く関わっています。そのため身体をスムーズに動かしていくにはこのビタミンB群はとても大切です。
水溶性のため体内に貯め込むことができないので毎日の食事で取り入れることが重要です。
年末年始にお食事会やお酒を飲む機会が増える方は尚更、取り入れていきたい栄養素となっています。

今回のチキンフリカッセにはビタミンB群は豊富なしめじ、まいたけ、マッシュルームを使用しています。また、豆乳は鉄分やタンパク質の補給にも役立ちます。タンパク質も身体を温めるのに欠かせない栄養素です。ぜひ作ってみて冬バテ対策に活用してください。



今回使用した「鶏もも肉」は、
下のボタンから購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です